関西月例研究会

月例研究会(関西)

日時
2017-06-21 15:00 ~ 18:00
演題
『人工知能、ビッグデータと知的財産権』
~人工知能コンテンツはビジネスと知的財産権をどう変革するか~
講師
福井 健策 氏
弁護士(日本・ニューヨーク州)/日本大学芸術学部・神戸大学大学院  客員教授
司会
関西研修委員 渡辺 尚 (新樹グローバル・アイピー特許業務法人)
会場
大阪科学技術センター8階 中ホール
参加費
正会員:5,000円(同一組織のメンバーを含む)
継続会員:2,000円
一般:10,000円
懇談会
とき: 2017年6月21日(水)18:00-19:00
ところ: 大阪科学技術センター地下会議室
参加費:1,500円
備考
通常より1時間遅い始まりです
詳細
さらに詳細な情報はこちら [word]
申込み
申込みフォームはこちら
日時
2017-05-30 14:00 ~ 17:00
演題
「今さら聞けない知的財産関連契約の要点と落とし穴」 ~不利な契約で損をしないため、最低限知っておくべき契約書の知識・留意点~
講師
飯島 歩氏
(弁護士法人イノベンティア・シニア・パートナー(代表社員)
弁護士・弁理士・ニューヨーク州弁護士)
司会
関西研修委員 浅野 滋啓
(武田薬品工業株式会社)
会場
大阪科学技術センター 4階404号室
参加費
正会員:5,000円(同一組織のメンバーを含む)
継続会員:2,000円
一般:10,000円
懇談会
とき: 2017年5月30日(火)17:00-18:00
ところ:大阪科学技術センターB1F・多目的室
参加費:1,500円
詳細
さらに詳細な情報はこちら [word]
申込み
申込みフォームはこちら

これまでの月例研究会(関西)

開催日 演 題 講 師
2017-04-25「米国における特許権保護の現状」
― 特許権の制限とパテント・トロールへの影響 -
一色 太郎 氏
(一色外国法事務弁護士事務所 代表
外国法事務弁護士 カリフォルニア州・コロンビア特別区法)
2017-03-10「知財・法務担当者のための国際税務の知識と実務」 ~ここだけは最低限知っておくべき税務の知識・留意点~佐和 周(さわ あまね)氏 (佐和公認会計士事務所 代表、公認会計士・税理士、 関西学院大学 専門職大学院 経営戦略研究科 非常勤講師)
2017-02-17「事業に勝つための知財戦略とそれを機能させるための知財部員の役割」丸島 儀一 氏 (丸島特許事務所 キヤノン(株) 元専務取締役)
2017-01-18「ライセンス契約と独占禁止法」平野 惠稔 氏 (大江橋法律事務所 パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士)
2016-12-08「監査人側から見る、ロイヤリティ監査対応のベストプラクティスと成功のポイント」トーマツ(デロイト/Deloitte) グループの知財・ロイヤリティ専門家 (1)Jimmy Wu (呉志洋)氏 公認会計士(台湾) (2)近藤 宏治氏    公認会計士(日本) (3) Nathan Quinn(ネイサン クイン)氏 米国公認会計士(カリフォルニア州) (4)國光 健一氏 弁理士
2016-11-08「日本企業の競争力を復活させる知財戦略」 ~新しい競争モデルとそれを支える知財戦略・知財活動への一提言~鶴見隆 氏 (元旭化成知財部長、株式会社戦略データベース研究所・代表取締役社長)
2016-10-07「味の素(株)の商標/ブランド戦略」 ―「グローバル経営と知財戦略について」―五十嵐 竜生 氏 (味の素株式会社 知的財産部 契約・商標グループ長)
2016-09-09「判例に基づく中国知財訴訟の実情と課題」毛 立群 氏 (上海立群専利代理事務所 中国弁護士・弁理士)
2016-06-14「国際仲裁条項ドラフトの留意点」茂木 鉄平 氏 (大江橋法律事務所 パートナー弁護士)
2016-05-31「企業の知財戦略-モノづくり企業の存続・発展のために-」竹本一志氏(サントリーホールディングス株式会社 知的財産部長) 髙崎充弘氏(株式会社エンジニア代表取締役社長
ページトップへ