日本ライセンス協会とは

日本ライセンス協会は、ユニークな団体です。

日本ライセンス協会(Licensing Executives Society Japan/通称LES Japan)は、33の地域協会と1万人以上の会員を擁する国際的な団体であるLicensing Executives Society International(LESI) を構成する協会の一つとして、技術、特許、ノウハウ、商標、ソフトウェア、デジタルコンツなどを含む知的財産のライセンス、技術協力等全般に関与している企業のトップマネージメント、リーダー、実務者、弁護士、弁理士などの法律専門家に加えて、学界や官界などでこの分野に知識を持った有識者などから構成され、異なったキャリアを持った人達が、親しく同じ場で交流できる、他に見られないユニークな団体です。

紹介のパンフレットpdf版 [PDF 2.2MB]

国内活動

日本ライセンス協会の会員は、種々の会合や、機関誌、研究報告などを通じて、その知識、経験、情報を交換して相互に啓発し、自分の専門レベルを高め、共通の関心を持つ問題を円滑に解決して行こうという目的で、地道に活動を続けています。

国内活動の詳細はこちら

国際活動

また、日本ライセンス協会は、Licensing Executives Society Internationalを構成する協会の一つとして正式に認められた任意団体として、国際的に活動している日本の協会です。定期的な国際大会をはじめとして、各加盟協会の地域的な活動にも参加し、国際的な相互理解に大きな寄与を果たしております。

国際活動の詳細はこちら

会長の挨拶

日本ライセンス協会)(通称LES Japan) は、 世界の33地域・協会と10,000人を超えるLES Internationalである国際団体の一つを担っており、アメリカ/カナダ、ドイツに次ぐ会員数を誇ります。本協会は、技術、特許、ノウハウ、商標、ソフトウェア、デジタルコンテンツなどを含む知的財産のライセンス、技術協力等全般に関与しているあらゆる企業のトップマネージメント、リーダー、実務者、弁護士、弁理士、学者、大学知財管理運営関係者などから構成され、異なったキャリアを持った人達が、 同じ場で親しく交流活動を支援している他に見られないユニークな非営利の任意団体です。

日本ライセンス協会会長 杉村純子

会員構成

企業 50%
弁護士 21%
弁理士 21%
大学 3%
その他 5%

(2016年12月末現在)

ページトップへ