トレードシークレット

メンバーリスト

活動内容

●2017年度活動方針
・活動内容(WG としての取組み内容の拡大)
 現在、当WGの名称を「トレードシークレットWG」から「R&D情報保護活用WG」に変更を予定している(本項発表後の名称変更になると思われる)。
 そのうえで、現在の当WGが主な取り組みの対象としている営業秘密情報の関連のみならず、営業秘密情報を構成する技術R&D情報の保護・管理及び活用(エンフォースメント、オープン・クローズ戦略、オープン・イノベーション戦略等)もターゲットとして取り込む予定である(ただし特許出願戦略、商標ブランド戦略・デザイン戦略・著作権ビジネス戦略等は当WGの取組対象から除く予定である。)。
 中核となるR&D情報(営業秘密情報)の保護及び管理の関係では、変化する海外の営業秘密保護法制についての調査・研究も行う(例えば、米国の営業秘密保護連邦法の立法化とその後の適用状況、韓国の更なる営業秘密保護強化のための不競法の改正、EUの営業秘密ディレクティブの制定等も取組対象とする、)。
 開催方法は、これまでどおりメンバーの研究・発表という形式で適宜行うが、年次大会での発表や、国内外視察についても積極的に行っていく。

●2017年度活動計画
1.活動予定
活動は2か月に1回、午後16時から、原則として発表担当2名で各位1時間程度の発表と議論を行う。その他、年1回の合宿(1泊2日)、暑気払い、忘年会を例年実施しており、本年度も実施予定である。
 2017年度のスケジュールは2/10に本年度の活動方針決定のためのWGを開催し、以後、4月、6月、8月、10月、12月に開催予定である(合宿を行う場合にはこの予定月以外の合宿となる可能性がある。)

2.研究発表と新規メンバー募集
 研究成果については、LES会報誌での報告ないし年次大会ワークショップでの発表を検討していく。当WGの名称変更手続の完了後に、LESのメーリング・リスト等を通じて新規メンバーを募集する予定であり、営業秘密ないしR&D技術情報の保護・管理・活用に関心がある方は、是非当WGに参加いただきたい。

開催予定

最終更新日:2017/05/01

次回

  • ・日時:2017-03-10
  • ・場所:熱海
  • ・2016年度 第3回研究会
  • ・テーマ: 下記メンバーにより発表
    発表者:
    1.飯田 圭 (中村合同特許法律事務所)
    2.岡本 芳太郎
    跡部 信弘 日油(株)
  • ・3月10日(金)~3/11(土)合宿

次々回

  • ・日時:未定
  • ・場所:未定
  • ・2016年度 第4回研究会
  • ・テーマ: 未定
    発表者: 未定
※ワーキンググループに初めて参加を希望される方は、事前にワーキンググループリーダーにご連絡ください。
リーダーの連絡先は会員専用ページをご参照ください。非会員の方は事務局(les@din.or.jp)までご連絡ください。
ページトップへ